株主優待券を使う前に情報収取から!ここまでサービスが違います

- 富士急行の株主優待

富士急行の株主優待

富士急ハイランドは「富士急行」の株を保有することでその優待制度を利用することが可能となっています。
権利の確定月は3月と9月。それに応じて優待回数も年2回となります。
株主優待券の内容についてですが様々なものがあります。
1.電車・バス・観光施設共通優待券。
2.フリーパス引換券。
3.高速バス乗車回数券。
4.電車・バス全線優待パス。
5.施設割引券。
6.長期保有特別優待券(3年間株を保有するごとに)
これらが受けられるのです。
かなり充実した内容ですよね。
これらは1000株から優待を受けることが可能となっています。
長期保有特別優待券の内容ですが、「ハイランドリゾートホテル&スパ」「ホテルマウント富士」の指定されるツインルームの室料がなんと100%またはホテル内のレストラン利用料が30%割引になるんです。
ですから、長期間にわたり株を保有するというのがお得で良いかもしれませんね。
この優待内容の中に富士急ハイランドの入園券が含まれているんです。
有効期限がありますので確認しておけば年に2回は必ずお得に利用できるということになりますよね。
遠方からお越しの方でも、高速バスやホテルなど施設の割引券がかなり配布されますので、トータル的に旅のプランを立てることも可能かと思います。
富士急ハイランドを含む優待券ですが以下の通りです。
1000株保有で14枚。
3000株保有で20枚。
5000株保有で30枚。
10000株保有で50枚。
20000株で80枚。
35000株で80枚。
このほかにも上記項目の2から6までが受けることが出来ますのでかなりお得ですよね。
ご家族皆さんで楽しめる施設ですし、ちょっとした旅行でも近場の方でしたら日帰りでも可能かと思いますので利用してみてはいかがでしょうか。
ここまで沢山の株主優待制度があるというのも珍しいかも知れませんね。
これら優待を上手に活用をして、楽しく・お得に思い出作りをしてみてはいかがでしょうか。

  « 前の記事: を読む