会社によって違う優待内容を理解して株主優待券を使いこなす!

- タカラレーベンの優待

タカラレーベンの優待

タカラレーベンは、マンションの企画・開発から販売までを行っている会社です。
コマーシャルなどでもみかけたことがあるのではないでしょうか。
首都圏を中心に分譲マンションの「レーベンハイム」シリーズの販売などを行っています。

こちらの株主になることで株主優待を受けることが出来るのです。

権利確定は3月の年に1回。優待回数もそれに準じて1回となります。
単元株数は100株からとなっておりますので、100株を保有することで株主優待を受けることが出来るのです。
では、どのような優待を受けることが出来るのでしょうか。

優待内容は「お米券」となります。
100株の保有で1キロ分。
500株の保有で3キロ分。
1000株の保有で5キロ分となります。

先にも記しましたが、3月末日現在において株主名簿および実質株主名簿に記載されて登録されている方で100株以上保有している方であればどなたでも受け取ることが可能です。

お米券でしたら、どこに住んでいても使えるものですし必要なものといっても過言ではありませんので嬉しい優待制度なのではないでしょうか。

お米券ですが1キロあたり「440円」の価値となっています。
ですので、それ以下の場合ですと何枚かまとめて出すことによって多くのキロ数を購入できるという可能性もあります。
おつりに関してですが、金券という扱いになることで基本的におつりは出ませんので効率よく利用すると良いですね。

年に1回の配布ではありますが、このお米券は有効期限というものはありません。
ですから自分自身のタイミングで株主優待番号ご案内書を利用するのが良いでしょう。
ある程度まとめてから一気に使うというのもアリですよね。

基本的にはお米と引き換えと言う形ではありますが、一部店舗においてはお米以外の商品を購入出来るなんていう場合もありますからそうした使い方も出来ますので、幅広く利用できるのではないでしょうか。

100株から株主優待が受けられますので、比較的に気軽かと思います。